VXD1 遠隔操作 2

VXD1 遠隔操作 1 の リモート GPIO-PTT を VOX に変更しました。
これだと、VoIP client 用の Raspberry Pi は不要になり
VoIP server にグローバルIPで接続できれば、何処にでも設置可能。

※ 難点(必要なもの)

  • VOX の運用は、しゃべり方の慣れが必要
  • インターネット接続回線
  • ルーター・データ通信端末 等
  • グローバルIP契約 or DDNS
  • Firewall 等のセキュリティ設定
  • 保守用の措置 (VPN・リモートX 等)

機器費やランニングコストがかかり
結構ハードルが高いので、あまり現実味が無いので参考程度です。

回路図

ダーリントン接続の 2SC1815 の ICBO 対策 RBE は
本来なら1段目に、2段目の抵抗値の10倍程度を付けるのだが
1段目を付けると ON にならないので、1段目 RBE は付けない。
2段目も付けないと OFF にならないので、2段目 RBE だけを付ける
変則的な回路になった。

次回、1対N でも考察します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です