冷却ファン制御

「RaspberryPiでCPUファンの回転数を制御する」 を参考に設定してみました。
関連する file_mng.py・cpu_temp.py・gpio_fan_controld.py・gpio_fan_controld.service に一部誤記述が有るけど見れば解る程度で、修正すれば問題無く動作します。

但し、GPIOの電流制限用のベース抵抗は追加しました。
GPIO ピン1本あたりの最大電流は 16mA
複数のGPIO同時に流せる電流の合計は50mAまでなので
DCファンの電流と 2SC1815 の hfe を加味し、GPIOの電流は 1mA 程度に設定しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です