金魚水槽カメラ+水温計 その2

以前に作ったPi – サーボモーターの動きがイマイチで、
気に入らなかったので新たにやり直してみた。
ラズパイマガジン2015年春号の、RPIOでサーボを制御を参考に再構築
Pi2 対応の RPIO –branch v2 –single-branch で、スムーズに動作する様になった。

ところが、Raspbian の reboot・shutdown でフリーズする。
WebIOPi が終了しない事が原因の様でした。
WebIOPi は、4.4系カーネルの頃に開発を終了してるので
4.9系カーネル に対応していない模様

4.4系カーネルの最終版、2017-04-10-raspbian-jessie で再構築したら
問題無く動作した。(kernel をアップグレードから除外)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です