Raspberry Pi 4 で 5GHz帯 アクセスポイント

Raspberry Pi 4 の内蔵 WiFi で、ブリッジAPを構築した。

hostapd・bridge・Power Management 等は設定済として
hostapd.conf の例だけを記述。

ここを参考 に設定

country_code=JP では、
帯域80MHz(最大1.3Gbps)不可なので 帯域40MHz(最大450Mbps)動作

hostapd.conf の例

interface=wlan0
bridge=br0
driver=nl80211
ssid=「任意」
auth_algs=1 
wpa=3
wpa_passphrase=「任意」
wpa_key_mgmt=WPA-PSK
wpa_pairwise=CCMP TKIP
rsn_pairwise=CCMP
hw_mode=a
channel=36

logger_syslog=-1
logger_syslog_level=4

# DFS
country_code=JP
ieee80211d=1

# 802.11n
ieee80211n=1
ht_capab=[HT40-][HT40+][SHORT-GI-20][SHORT-GI-40][DSSS_CCK-40]

# 802.11ac
ieee80211ac=1
vht_capab=[SHORT-GI-80]
vht_oper_chwidth=0

# WMM
wmm_enabled=1

とりあえず、動作確認はOK
設定の詳細は、ここで 調べて変更して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です