Debian」カテゴリーアーカイブ

Debian 9.1 desktop 設定 9 (Anti Virus)

Anti Virus

■ アンチウィルス

● ClamAV
# apt -y install clamav

● ClamTk ( ClamAV GUI 操作 )
# apt -y install clamtk

● データベースの更新間隔確認
$ grep Checks /etc/clamav/freshclam.conf
Checks 24

● 手動ウィルススキャン
$ mkdir ‾/virus
$ clamscan -r -i –move=$HOME/virus .

● 手動ウィルスデータベース更新
# systemctl stop clamav-freshclam
# freshclam
# systemctl start clamav-freshclam

Debian 9.1 desktop 設定 8 (video & dvd)

video & dvd

■ 仮想 DVD

# apt -y install furiusisomount

■ DVD 閲覧

● Deb-Multimediaリポジトリの追加
# ee /etc/apt/sources.list
——————————————————————–
#Deb-Multimedia Reposito
deb http://www.deb-multimedia.org stretch main non-free
deb-src http://www.deb-multimedia.org stretch main non-free
——————————————————————–

● 公開鍵の登録
# apt update
# apt install deb-multimedia-keyring
# apt update

● libdvdcss2 のインストール
# apt -y install libdvdcss2

● コーデックをインストール
# apt -y install aptitude
# aptitude -y install gstreamer0.10-plugins-really-bad ffmpeg sox twolame vorbis-tools lame faad libdvdcss2 w64codecs

● DVDプレーヤー
# apt -y install xine-ui

■ DVD ライティングソフト K3B

# apt -y install k3b k3b-data k3b-i18n

■ 動画編集ソフト Avidemux

※ 前出の multimedia keyring を導入済みで有る事
# apt update && apt -y install avidemux
ライブラリ (有ると良いかも?)
# apt -y install ffmpeg lame flac kino ffmpeg2theora

Debian 9.1 desktop 設定 7 (audio)

audio

■ EasyTAG
mp3 tag editor
# apt -y install easytag

■ VLC ( mp4 → mp3 変換 )

# apt -y install vlc

● VLCで動画(MP4)から音声(MP3)を抜き出す
VLC 起動
メディア → 変換/保存
ファイル[タブ] → 追加 [mp4 ファイルを指定]
最下部の 変換/保存 をクリック
設定のプロファイルで、mp3 を選択
(必要なら横の設定ボタンを押し、オーディオコーデックのビットレートを変更)
出力ファイル:
参照ボタンで、保存場所+ファイル名+拡張子(mp3) を指定
[開始] を押す

Debian 9.1 desktop 設定 6 (VirtualBox)

VirtualBox

■ Oracle VM VirtualBox

# nano /etc/apt/sources.list.d/virtualbox.list
——————————————————————————
deb http://download.virtualbox.org/virtualbox/debian stretch contrib
——————————————————————————
# wget -q https://www.virtualbox.org/download/oracle_vbox_2016.asc -O- | apt-key add –
# apt update
# apt install virtualbox-5.1
# apt update
# apt upgrade
# apt install build-essential module-assistant dkms
# m-a prepare
# apt autoremove

■ エクステンションパック (USB2.0対応)

# wget http://download.virtualbox.org/virtualbox/5.1.28/Oracle_VM_VirtualBox_Extension_Pack-5.1.28-117968.vbox-extpack
# virtualbox &
VirtualBoxのマネージャー画面から[ファイル] -> [環境設定] -> [機能拡張]を選択
右側の[パッケージ追加]アイコンをクリック

■ ゲストOSのインストール

● CD/DVDドライブからISOファイルを作成する
( うちの環境では、DVD から OS のインストールはエラーになった )
# cd /{任意}
# dd if=/dev/cdrom of={ファイル名}.iso

● vboxusersグループに追加
# gpasswd -a {user} vboxusers
# reboot
再起動後、iso を指定してインストール。

■ USB2.0 機器の有効化

ゲストOS設定 – ポート – USB
USBコントローラを有効化→チェック
USB2.0(EHCI)コントローラを有効化→チェック
USB機器をホストマシンに接続する
USBデバイスフィルターで+アイコンから対象のUSB機器らしきものを追加
USB機器をホストマシンから外す
ゲストOSを起動
USB機器をホストマシンに再接続
ゲストOS上で認識

サブモニターに、Win7 を起動した画像

※ win7 は update の途中でフリーズ・再起動を繰り返したので、この後削除
「テプラ」PRO SR3500P 接続用に winXP のみを残した。

Debian 9.1 desktop 設定 5 (Text Editor)

Text Editor

■ Geany ( ジーニーと読むらしい )

Geany は IDE (統合開発環境) だが、Text Editor としても使いやすい。
( Windows の MIFES の様な感じ )

# apt -y install geany geany-plugins

● Geany のテーマ
# apt -y install git-core
$ cd ‾
$ git clone https://github.com/codebrainz/geany-themes
$ mv ./geany-themes/colorschemes ./.config/geany/
$ rm -rf ./geany-themes
表示 → 色の設定
Oblivion 2 を指定 (コピー指定時の色が見やすい)

● Preedit Tweak
インライン変換ができる様に Preedit Tweak プラグインを導入
# apt -y install cmake pkg-config libgtk2.0-dev
https://github.com/chu-hai/preedit_tweak
で、preedit_tweak-master.zip を DL 解凍
( 解凍先は、/home/{user}/preedit_tweak-master にでも )
# cd /home/{user}/preedit_tweak-master
# mkdir ./build
# cd ./build
# cmake .. -DCMAKE_INSTALL_PREFIX=/usr
# make
# make install
# cd ../../
# rm -rf ./preedit_tweak-master
「ツール(T)」→ 「プラグインマネージャ(P)」
「Preedit Tweak」チェック → 「設定(P)」
「インライン変換を有効にする」チェック → 「OK(O)」