Raspberry Pi」カテゴリーアーカイブ

L-03D 接続断

以前に構築した L-03D を使用中に接続断が頻発するので調査してみた。
L-03D を直接挿す USB ポートによって差が有るので、
自重で接触不良が発生していると推察される。
スタンド付USB延長ケーブル BSUC05EDBK を使用してみたら解消された。

yamaha RTX1210 等で、モバイルアクセスを構築する時も
スタンド付USB延長ケーブルを使用する方が良いでしょう。

Pi4ケース 冷却FAN交換

Raspberry Pi 4 用 Dual FAN 陽極酸化アルミニウム製ヒートシンクケース
ADA-4340 付属冷却ファンの回転摩擦音が、
購入後3ヶ月で、とんでもなく大きくて容認できなくなったので交換した。


この冷却ファンの1つは、購入時から電源入れても指で押さないと回らない不良品だった。
購入時に初期不良で交換も検討したが、
所詮中華物の冷却ファンなので交換しても同じ結果になると思い止めた。

交換した冷却ファン

秋月電子 5V 25mm 角 DCファン

■主な仕様
・電源:DC5V
・定格電流:0.05A
・サイズ:25mm×25mm×10mm

取付後の写真 ( ヒートシンクの天端より 3mm 出てる )

 
付属冷却ファンは h=7mm なので、取付ビスを別途購入 ( 2.6mm x 12mm 8本)

RealVNC 接続エラー

RASPBIAN 2020-02-13 の RealVNC Server に接続しようとすると、

Connected to RFB server, using protocol version 3.3
No configured security type is supported by 3.3 VNC Viewer

のエラーで接続出来ない。
PCからの接続なら RealVNC を使えば良いけど、
タブレット等から使えないので、即削除して tightvncserver に変更した。
ディスプレイ番号 :1 でも問題ないし、
:0 を使いたければ x11vnc でも良いかも。

Raspberry Pi 4 で 5GHz帯 アクセスポイント

Raspberry Pi 4 の内蔵 WiFi で、ブリッジAPを構築した。

hostapd・bridge・Power Management 等は設定済として
hostapd.conf の例だけを記述。

ここを参考 に設定

country_code=JP では、
帯域80MHz(最大1.3Gbps)不可なので 帯域40MHz(最大450Mbps)動作

hostapd.conf の例

interface=wlan0
bridge=br0
driver=nl80211
ssid=「任意」
auth_algs=1 
wpa=3
wpa_passphrase=「任意」
wpa_key_mgmt=WPA-PSK
wpa_pairwise=CCMP TKIP
rsn_pairwise=CCMP
hw_mode=a
channel=36

logger_syslog=-1
logger_syslog_level=4

# DFS
country_code=JP
ieee80211d=1

# 802.11n
ieee80211n=1
ht_capab=[HT40-][HT40+][SHORT-GI-20][SHORT-GI-40][DSSS_CCK-40]

# 802.11ac
ieee80211ac=1
vht_capab=[SHORT-GI-80]
vht_oper_chwidth=0

# WMM
wmm_enabled=1

とりあえず、動作確認はOK
設定の詳細は、ここで 調べて変更して下さい。