淡水魚」カテゴリーアーカイブ

金魚水槽カメラ+水温計

以前に製作したUSBカメラに CDS と DS18B20 を追加して、金魚水槽カメラ+水温計 を作った。
今回は、2.4GHz の WiFi を使用するので、SB412A は有線接続とした。
(PLC が余ってるので、将来 TWE-Lite も使える様に ICソケットは実装)

(CDS=在庫品・SSR=秋月電子通商)

水温計は、amazon で購入した中華製の 防水 DS18B20 温度センサ (3芯タイプ)
購入当時 1個 ¥360 (価格変動有り)

接続ケーブルは、VCTF 0.5 x 4c (在庫品 3c だけ使用)

DS18B20 の測定値は、NFS にて稼働中の別サーバーへ CSV 保存
(Raspi の SD 書込み回数軽減の為)
dygraphs でグラフ表示出来る様に設定

室内での試験運用のグラフ

※ 参考サイト
Raspberry Pi に温度センサDS18B20を接続する(パラサイトパワーモード)
RaspberryPiとDS18B20で温度を計ってdygraphsでグラフ化

金魚水槽の浄水

ソーラー噴水で、浄水装置を作った。
昨年、同様の物を作って
ヘドロ除去にそれなりの効果が有ったので、2台目を製作。
(月1回程度、フィルターの砂利を洗えば)

大手通販で購入したソーラー噴水

100円ショップで購入した材料

ホームセンターにて購入したシリコンチューブ 内径7mm×外径10mm
(耐熱・耐薬・耐候タイプ)

魚すくい網の加工
網の縫い目を解いて、水中ポンプを包みシリコンチューブを刺す
枠の針金は、別途シリコンチューブの支持に使用

ソーラーパネル台
子供用のバスチェアにブチル両面テープにて貼り付け
(真ん中の穴を通して配線出来るし、雨水も溜まらない)

プラ鉢フィルター作成
1層目ゼオライト
2層目ポンプを置いて、麦飯石で周囲を埋める
3層目ゼオライト(重し代り)

※ ゼオライト と 麦飯石 の効果は全く期待して無い
ゼオライトはネットに入っていて掃除が簡単なので使用してます。
フィルターに使える物なら小さな砂利でもOKでしょう。

水槽に設置

昨年、WING SOLAR で購入したソーラー噴水は曇りでも動作が止まらないけど、今年は在庫切れで某大手通販サイトの物を使用してみたら光量が少ないとすぐ停止。
ソーラーパネルに手をかざし、一度日陰にし手をどけると再度動作を始める。
どうも、モーターの起動電圧が違うみたいです。
価格が1/2なので、そんな物かも?
WING SOLAR の在庫復活を望む!

動作動画(無音)
手振れ有り